×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『文豪ストレイドッグス』文豪をキャラクター化した異能力バトルアクション!闇が蠢く横浜で新感覚“文豪異能力”対決!~紹介アフィリエイト~嶋津球太

概要

ABOUT『文豪ストレイドッグス』
   文豪x文豪 異能力バトルアクション!!
             試されるのは、その生きる価値――

孤児院を追い出され、餓死寸前の青年・中島敦が出会った風変わりな男たち――。
白昼堂々、入水自殺にいそしむ自殺嗜好の男・太宰治。
神経質そうに手帳を繰る、眼鏡の男・国木田独歩。
彼らは、軍や警察も踏み込めない荒事を解決すると噂される「武装探偵社」の社員であった。
何の因果か、巷を騒がせる「人喰い虎」退治への同行を求められる敦だが……。

架空の都市 ヨコハマ。
登場するは、文豪の名を懐く者たち。
その名になぞらえた異形の力が火花を散らす。

奇怪千万の文豪異能力バトル、ここに開幕!


孤児院を追い出され、ヨコハマの街を彷徨っていた中島敦。
このまま野垂れ死ぬか?いや、何をしても生き延びてやる------。
盗っ人やむなしと決意した矢先、川を流されていく奇妙な男と遭遇する。
どこか飄々とした自殺マニアの名は太宰治。 噂に聞く異能力集団「武装探偵社」の社員だった。
太宰が同僚の国木田独歩とともに「人喰い虎」を探していると知った敦は震え上がる。
その虎こそ、すべてを失った元凶だったのだ。
だが、彼らは仕事を手伝うよう求め……。

概要1


「武装探偵社」への入社を誘われた敦だが「異能を制御できない自分では役に立たない」と、および腰で断った。
太宰は、そんな敦にもできる仕事を斡旋すると言って、どこかへ連れ出す。
だがそこへ、国木田が知らせた緊急事態。
探偵社に急行した敦たちが見たものは、か弱き事務員の少女を人質に「社長を出せ!」と声を荒げる爆弾魔の姿だった。

探偵社への怨恨か?
唯一、犯人に顔が割れていない敦が、通りすがりの新聞配達員を装い必死に説得を試みることになり・・・。



概要2


入社試験に合格し、晴れて武装探偵社の一員となった敦。
探偵修行の一環だという先輩の前職当てゲームに挑戦するも、太宰の前職を知る者はなかった。
そこへ、新たな仕事の依頼が――。

スーツ姿の若い女は、会社のビルヂングの裏手にたむろする怪しい輩たちを追い払うため、彼らが密輸業者であるという証拠を掴んで欲しいと話す。
谷崎とナオミと共に、ただ見張るだけの簡単な初仕事へと向かう敦だったが……。




概要3


ある日、太宰が行方不明になるが武装探偵社の社員たちは気にも留めない。
そんな中、敦は与謝野晶子の買い物に付き合うことになる。
しかし、マフィアとは、いつどこで襲ってくるとも知れぬもの。
列車に鳴り響く謎のアナウンスが、乗客たちを恐怖に陥れた。
卑劣なる声の主は、狂気の爆弾魔・梶井基次郎。 敦は、車内に仕掛けられた爆弾を探して走りだす。
そこへ一人の少女があらわれる。

異能力を利用され、暗殺者に仕立てられた少女・泉鏡花。
黒幕を明かす代わりに、好物の高級湯豆腐を願う様はあどけない。
その生い立ちを聞き、敦は一層の同情を寄せるのだった。
だが、国木田は問う。彼女が背負うすべてを引き受ける覚悟があるのか、と。
どうしても軍警に引き渡すことができないまま、敦は・・・。




1期 1stSEASON 各話リスト


第1話「人生万事塞翁が虎 」
第2話「或る爆弾」
第3話「ヨコハマ ギャングスタア パラダヰス」
第4話「運命論者の悲み」
第5話「Murder on D Street」
第6話「蒼の使徒」
第7話「理想という病を愛す」
第8話「人を殺して死ねよとて」
第9話「うつくしき人は寂として石像の如く」
第10話「羅生門と虎」
第11話「其の一 彼女には向かない職業 其の二 有頂天探偵社」
第12話「たえまなく過去へ押し戻されながら」



2期 黒の時代 各話リスト


第13話「黒の時代」
第14話「戻れない場所」
第15話「いつか海の見える部屋で」



その他概要『文豪ストレイドッグス』

PR


女性のための出会い

PR